開催報告

ご来場ありがとうございました。

■マーケ大カンファレンス2017
・開催日:2017年12月12日(火)
・会場:朱鷺メッセ (新潟県新潟市中央区万代島6−1)

昨年に引き続き、今年も「マーケ大カンファレンス2017」が大盛況のうちに幕を閉じることができました。
ご参加いただいた皆様には心より感謝申し上げます。
ビジネスパーソンの方々にとって、「実践せずにはいられない!」お役に立てる情報が発信できておりましたら幸いです。
■基調講演
3年目を迎える今年は、昨年のカンファレンスでコンサートのような講演を展開され、ご好評をいただいたブランド戦略の専門家 村尾隆介氏による基調講演から開幕となりました。
テーマは『売上も、経営も、リーダーシップも結局は「自分がブランドになる」で上手くいく』。
音楽や映像が随所にちりばめられた、エンターテインメント性溢れる講演で会場全体をグッとひとつにしていただきました。

基調講演

基調講演②

社員、経営者、すべてのビジネスパーソンに有効な「自分自身のブランド化=セルフブランディング」。その実践方法に関するお話の中では、「ブランド力=引力」という印象的なフレーズも。『人が集まる人になる!』ことができれば、自ずと自分自身に引き寄せられる「お客様」や「情報」、そして「チャンス」が増えていくとして、セルフブランド確立の重要性について解説していただきました。

■分科会(1)
<A会場>
川田 修氏(プルデンシャル生命保険株式会社 エグゼクティブ・ライフプランナー)
「あなたは本当に“ お客様目線” で行動しているか」

お客様目線

トップ営業と呼ばれる営業マンが常日頃から心がけているポイントについてお話いただきました。中でも、お客様から当たり前のこととして期待されている自分の姿を“レベル10”の段階として、その一歩先である“レベル11”の段階に進むことの重要性に関するお話については、参加者の皆様の多くが頷きながら共感をされていました。その他にも、商談中のお客様への心配りを「先味」「中味」「後味」という3段階から捉え、その都度で適切な対応をすることがお客様の心を掴む鍵になるなど、自らの実践に基づいた説得力溢れるノウハウが盛り沢山。講義終了後には、参加者の皆様から多くの満足を寄せていただきました。

<B会場>
福満“ グリズリー” ヒロユキ (広報ジャーナリスト協会 代表)
「費用最小効果絶大!メディアを引き寄せるプレスリリースの極意」

メディア活用

メディアの目に留まるプレスリリースのポイントとして「ストーリー性」がいかに重要か、詳しくお話をいただきました。自分にとっては当たり前に思えることも、メディアや外部の人にとっては「続きの気になる物語」であるとして、プレスリリースにおける情報発信の重要性を解説していただきました。そしてジャーナリストとして全国各地を飛び回る中で出会ったという、数々の企業の事例は臨場感抜群。さながら再現ドラマかのような福満氏のお話に、多くの参加者の皆様が引き込まれていました。

<C会場>
高橋 真樹氏 (株式会社ラブアンドフリー 代表取締役)
「絶対効果の上がるWEB 活用術」

WEB 活用術

売り込まずに売れる仕組みづくりとして、集客から営業までのメカニズムをご講演いただきました。その中でペルソナの重要性、Webサイトに対する「検索エンジン対策」と「SNSの活用」両輪での対策が重要と学ばせていただきました。トレンドと実践による裏付けを基にしたお話はまさに明日から「実践せずにはいられない」内容となりました。Web集客の全体像と日々の運用におけるテクニックとノウハウは継続したWeb集客への大きなヒントとなりました。

■分科会(2)
<A会場>
木田 理恵氏 (株式会社女ゴコロマーケティング研究所 代表取締役)
「女ゴコロをつかむ店づくり・人づくり」

女ゴコロ

消費の8割を女性が握っているといわれる今、男女の買い物価値観の違いや女ゴコロをつかむ8つのキーワードを身近な事例を交えながら、分かりやすくお話しいただきました。女性に支持される店になるために「何をするべきなのか」を考え、集客力アップ・ファン客獲得につなげていけるヒントを沢山教えていただきました!

<B会場>
山口 拓朗氏 (伝える力【話す・書く】研究所 所長)
「思わず買いたくなるキャッチコピーの作り方」

キャッチコピー

伝わる文章の専門家である山口氏からは、効果的なキャッチコピーの作り方について解説していただきました。文章を作る上でまず心掛けるべきなのは「読み手の目線に立つこと」。読み手目線に必要なポイントとして次の二つを紹介していただきました。
①ターゲットを明確にすること
②ターゲットのニーズを把握すること
後半にはキャッチコピーの訴求力を高める七つの型を使って、参加者の皆様にもキャッチコピーを作成していただく場面も。すぐに実践に移せるノウハウばかりの有意義なセミナーとなりました。

分科会C会場②
高橋 真樹氏 (株式会社ラブアンドフリー 代表取締役)
「ビジネスを加速!YouTubeをビジネスに活用する方法」

YouTube活用

現在のYouTubeのトレンド事例をはじめ、企業での活用方法、どうしたら検索の上位に上がるのか、高橋氏の実践を基にしたYouTube活用方法はまさに「実践せずにはいられない」内容でした。撮影に関するカメラによる映り方の違いから、ドローンを始めとして機材まで、YouTubeに関する幅広い内容をご講演いただきました。そして何より自分自身が楽しむという姿勢を学ばせていただきました。

※分科会C会場では投影機材の接続が悪く、開始時間が遅れる事態となってしまい、大変申し訳ございませんでした。
ご参加いただいた皆様に深くお詫び申し上げます。
来年はこのような事態にならないよう努めてまいります。

スーパープレゼンテーションでは、各テーマで講師の方々よりご講演をいただきました。どの講師も魅力溢れる、大変貴重なお話でした。
ご参加者から、「実践せずにはいられない!」と嬉しいお言葉を頂戴する事ができました。
全体

カンファレンス本会の後は、講師陣を交えて「大交流会」を開催しました。
和やかな雰囲気の中、本会では聞けないような話を講師の方々から直接お話しいただいたり、参加された企業様同士で交流いただいたり、情報交換を楽しんでいただけたのではないかと思います。
PC123015


今回、アンケート中の回答の中に、
「即実践!効果を得られそうな内容ばかりであった。」
「企業ブランド、自分のブランドについて学ぶ事ができた。」
「いろいろ為になる。実践できることを学べた。」
「知りたかった情報。期待以上の内容でした。すぐに実践したい。」
「気づかされることが多く、頭が柔らかくなって発想が豊かになった。」

などのお声を頂戴しました。大変嬉しく思います。本当にありがとうございました。
弊社はこの他にもマーケ大をはじめとして各種セミナー、研修を多く開催しております。
今回はご参加いただけなかった皆さまも今後の弊社セミナーにご期待ください!

今後も新潟県内企業をはじめ地域の皆様のお役に立てますよう、一層の努力を重ねて参りたいと思います。
引き続き、どうぞよろしくお願い致します。

グローカルマーケティング株式会社  スタッフ一同

2016年 開催報告

2015年 開催報告